和田アキ子が7年ぶりに〝ドすっぴん〟被害 生放送中に猛抗議!

2020年09月09日 13時29分

和田アキ子

 歌手の和田アキ子(70)が7年ぶりに〝すっぴん被害〟にあった。

 6日放送のTBS系「アッコにおまかせ」で同じ芸能事務所「ホリプロ」の丸山桂里奈(37)と元サッカー日本代表GKで解説者の本並健治氏(56)の結婚を特集。和田は「お似合いです」と満面の笑みで2人を祝福した。

 なんでもマスコミ発表の前に和田の元を2人で訪れ、結婚を直接報告したのだとか。番組関係者は「大先輩であるアッコさんに(結婚を)事前報告するのは基本中の基本。アッコさんも前もって教えてもらった方が嬉しいタイプなんです」と明かす。

 番組ではその際に撮られた和田と丸山の記念写真が紹介されたが、ここで和田が急に慌てだす。

「ちょ、ちょっと待って! これどスッピンですよ」

 そう、丸山が番組サイドに提供した写真で和田はノーメークだったのだ。全国のお茶の間にすっぴんが流れた和田は「写真撮りましょうと言われて撮ったけど、使うなんて聞いてない」と猛クレームだ。

 実は和田に〝すっぴん砲〟が炸裂したのは、今回が2度目。2013年4月にも〝アッコファミリー〟のあびる優がオフィシャルブログで、和田とのツーショットを公開。目前に迫った和田の誕生日を祝う内容で、「スッピンですが(笑)」と前置きして数点の写真を投下した。

 あれから7年。和田は再び〝悲劇〟に見舞われたが、さすがそこは大物芸能人。気を取り直して和田は「(2人で)自宅に来ました。結婚しますって。私、何もあげるものがないから、旦那も飲むというから、とりあえず2人で、これで発表まで飲みなと(酒をプレゼントした)。人が幸せになるのは好きなんですよ」と殊勝に語った。