伊勢谷に裏切られた…教官演じた「未満警察」DVDはお蔵入りへ

2020年09月09日 06時15分

逮捕された伊勢谷容疑者

 俳優の伊勢谷友介容疑者(44)が8日、大麻取締法違反の疑いで逮捕された。近年、薬物逮捕が相次いでいる芸能界。テレビ局はドラマ出演に関して、出演者及び事務所と出演契約書を交わすが「違法薬物の使用」に関しては、厳格に確認する流れになっていた。

「これまでもドラマや映画は将来的に二次使用や再放送もあるため、細かな契約を交わしていたが、以前より厳しく違法薬物や反社会的勢力と関わりがないことを誓約させるようになっていた」(ドラマ関係者)

 特に伊勢谷容疑者は今月5日に最終回を迎えたドラマ「未満警察 ミッドナイトランナー」(日本テレビ系)で、警察学校の教官という役柄を演じていた。

「題材が題材ですから、違法薬物の使用などに関して、制作サイドはよりナーバスにならざるをえなかった。事務所は伊勢谷のマネジャーが代表を務めていますが、伊勢谷自身が実質的な代表で、出演契約書を含めて違法薬物などの使用がないことを本人に確認している。伊勢谷自身が誓約項目にサインもしているだけに、〝裏切られた〟と感じるスタッフは多いはずです」(日テレ関係者)

 先行き不透明になっているのが、12月16日発売予定の「未満警察――」6枚組DVDボックス。

 制作会社関係者は「これからの捜査状況を踏まえ、局内でも本格的に話し合われると思いますが、DVDをそのまま発売するかは微妙。ドラマの進行上、外せない役柄でしたし、出演部分をカットというわけにもいかないでしょうから」

 伊勢谷容疑者は、中島健人(Sexy Zone)、平野紫耀(King&Prince)演じる2人の主人公の行動を見守り、成長を助ける重要な役を務めていた。最終回では今回の事件を暗示するかのように、逮捕されるシーンもあった。

「ピエール瀧の時も過去に出ていた作品のDVDが販売中止や延期、回収となりました。今回も同様になる可能性は高いでしょうね」(前同)

 代償は高くつきそうだ。