NHK朝ドラ「エール」が放送日程見直し 最終回は11月末

2020年09月08日 14時37分

 NHKは8日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で収録が中断、放送が一時休止となっている連続テレビ小説「エール」について、放送日程の見直しを発表した。

 エールは当初、全130回で26日が最終回の予定だったが、全120回で最終回を11月28日(本編最終回は27日で、28日は最終週の振り返り)に変更した。

 これを受け、次期連続テレビ小説「おちょやん」の放送開始も、11月30日となった。なお、放送回数は未定となっている。

 エールは6月27日を最後に放送を一時休止しており、14日から2か月半ぶりに再開すると発表していた。