フワちゃんに〝食われた〟丸山桂里奈 本並元GKとの結婚で起死回生

2020年09月08日 11時30分

フワちゃん㊧と丸山桂里奈

 元サッカー女子日本代表FWのタレント・丸山桂里奈(37)が、元サッカー日本代表GKで解説者の本並健治氏(56)と電撃結婚した。

 5日に行われた「東京ガールズコレクション2020」でサプライズ発表。2人は4日に都内区役所に婚姻届を提出したという。バツイチの本並氏は再婚、丸山は初婚で年の差は19だ。

 出会いは2012年。本並氏がなでしこリーグ・スペランツァFC大阪高槻の監督に就任し、そこへロンドン五輪から帰国した丸山が合流。端正なマスクの本並氏を見た丸山の第一印象は「まるで銅像か彫刻」。その後、グループでの食事などを経て、今年から交際に発展したという。

 丸山と言えば、現役引退後は〝ブッ飛びキャラ〟で活躍。所属事務所は和田アキ子(70)のいるホリプロで「本当は女子サッカーの盛り上がりを見据え、解説者枠を狙って獲ったが、本人はオフサイドのルールすら危うかった。そこで方針転換。話しているうちに強烈な個性があるとわかり、バラエティー方面に売り込み、それがハマった」(関係者)という。

 歴代彼氏8人に全裸写真を撮られたことをあけっぴろげに語ったり、番組共演者に謎の手紙を送りつけるなど〝丸山伝説〟は枚挙にいとまがない。写真誌ではお尻丸出しグラビアにも挑戦した。

 だが、ここにきて強烈なライバルが出現。人気ユーチューバーのフワちゃん(26)だ。丸山と同じ〝ブッ飛びキャラ〟で大ブレーク中。テレビ関係者は「フワちゃんに〝喰われる〟タレントが続出している。丸山さんなんてモロに競合。商売上がったりでしょう」と話す。

 2人の〝直接対決〟は1日放送の日本テレビ系「踊る!さんま御殿!!」で実現した。丸山も奮闘していたが、MCの明石家さんまが話を振る回数はフワちゃんの方が上。放送後のネットニュースでもフワちゃんが総じてフューチャーされた。

 そうした中での電撃婚。それもノーマークだった本並氏ということで、がぜん注目が集まっている。

「丸山さんにしてみれば、起死回生。誰もが驚いたのだから、しばらくは〝結婚特需〟が続くでしょう」(同)

 丸山は6日、日本テレビ系「行列のできる法律相談所」に生出演し、スペシャルMCとして緊急登板したさんまに結婚を生報告、祝福された。

 人妻となった丸山に注目だ。