鶴瓶と桐生祥秀〝まさかのハンディ戦〟にどよめき

2020年09月07日 18時23分

健康ミネラルむぎ茶の発表会で簡単トレーニングを披露する鶴瓶(右)と桐生

 落語家の笑福亭鶴瓶(68)と陸上男子100メートル前日本記録保持者の桐生祥秀(24=日本生命)が7日、伊藤園の健康ミネラルむぎ茶「健康に、いい汗かこう!キャンペーン」のオンライン発表会に登場した。

 同商品のCMに20年以上出演している鶴瓶は「ロケでいろいろ行くけど、どこに行ってもヤラセのように(健康ミネラルむぎ茶が)家に置いてあるんですわ」と切り出し「CMやってるから気を使ってくれてるんやろね。それだけ世の中に浸透してくれてうれしいなあ」と話した。

 一方、小学生時代から鶴瓶のCMを見ていたという桐生は「健康ミネラルむぎ茶は練習の時に飲みます。後味がすっきりしているので、飲んだ後もすぐに練習が再開できることがいいです」とニッコリ。さらに「筋肉をほぐすために夏も冬も毎日湯船に20分くらいつかるんですが、その時には500ミリリットルのペットボトルを持ち込んでゴクゴク飲んでいます」と話し、オンオフともに愛飲していることを明かした。

 今回のキャンペーンでは、鶴瓶と桐生がタッグを組んでさまざまな動画に挑戦。注目は「鶴瓶15メートルVS桐生30メートル」のハンディキャップマッチで、まさかの展開に会場がどよめいた。

 また、特設サイトでは「桐生選手の走り方&トレーニング講座」「体を動かそう!ラクラク運動」などの注目コンテンツやプレゼントの応募方法などが公開されている。