プロダンサーユニット「5%BERMUDA」がステージデビュー!福永ありさ「勝利し続けていきたい」

2020年09月07日 18時00分

プロダンサーユニット「5%BERMUDA」(左からメイカ美弥妃、福永ありさ、藍沢夏光)

〝踊るグラドル〟福永ありさを中心にした新ガールズダンスラップ&ボーカルユニット「5%BERMUDA」(読み:ごぱーせんとばみゅーだ)が5日の「本命!アイドルライブ」(神奈川・横浜)でステージデビューを飾った。

 リーダー・福永ありさはテレビ朝日系「私って美人ですよね?」に出演し、〝TRFに1000人の中からセンターポジションに選ばれたプロダンサー〟と紹介された。グラビアにも積極的に進出し、グラビア&アイドル界ナンバーワンのダンススキルと呼ばれる。メインボーカルの藍沢夏光は、乃木坂46(東京ドーム公演)などのバックアップダンサーを務めるプロダンサー。ダンス&コーラス担当のメイカ美弥妃は声優・田村ゆかり(アリーナ公演)などのバックアップダンサーを務めるプロダンサー。プロダンサー3人による新ユニットは「横浜1000CLUB」のステージに登場。3人の思いの詰まったパフォーマンスで会場のボルテージを一気に高めた。今後も積極的にライブ活動を行う。詳しくは公式ツイッターで告知される。

 デビューステージを終えた福永は「本日も全力パフォーマンスをお届けできました。人数規制がありましたが、通常はキャパ1000人の会場でしたので、あのような会場でデビューライブを行えたことは本当に幸せです。まだ生まれたてのユニットではありますが、これからどんどん成長する姿をお見せできるように頑張ります。絶対勝利宣言! 目標を一つひとつ達成し、勝利し続けていきたい。5%BERMUDAの応援をよろしくお願いいたします」とコメントした。