フジ・山﨑夕貴アナに独立説急浮上!夫・おばたのお兄さんブレークが追い風

2020年09月07日 11時21分

フジテレビ山﨑アナ(左)と夫・おばたのお兄さん

 フジテレビのエースアナウンサーとしての地位を確立しつつある山﨑夕貴アナ(33)に、独立説が浮上している。夫のお笑い芸人・おばたのお兄さん(32)がまさかのブレークを果たしたことで、退社しても夫の稼ぎで十分暮らしていけるというのだ。山﨑アナは近いうちにフリーアナになり、自分のペースで仕事をしながら子づくりに励むとみられている。

 山﨑アナといえば現在、平日朝の情報番組「とくダネ!」のサブキャスターを務めていることは周知の通り。ほかにも日曜午前の情報番組「ワイドナショー」も担当している。

「山﨑アナの『とくダネ!』出演は2018年4月から。日本テレビではエースの水ト麻美アナが、17年10月から(同番組と同時間帯の)『スッキリ』に出演していたから、それに対抗してフジも同期の山﨑アナを起用したと言われた。間違いなく“フジのエースアナ”と認められたということ」(芸能プロ関係者)

 そのエースアナについて業界内で独立説がささやかれるようになった。背景にあるのは、18年に結婚した夫のおばたのお兄さんの大ブレーク。芸能関係者がこう語る。

「結婚したばかりのころは、『夫が売れそうもないから、山﨑アナがフジを辞めてフリーになることはない』とみられていた。フリーは不安定だからね。でも今は、おばたの稼ぎで十分食べていける。それに山﨑アナは、早く子供がほしいようだし、フリーになって自分のペースで仕事をしたいのでは」

 2人の結婚が当時、“格差婚”と騒がれていたのは記憶に新しい。
「フジのエース候補の女子アナと、全く売れていないピン芸人が結婚したわけだから、格差婚と言われたのも当然。当時の月収は4万円と言われ、山﨑が食べさせていると言っても過言ではなかった」(冒頭の芸能プロ関係者)

 しかも交際発覚直後には、おばたが浮気していたことが発覚、世間から猛バッシングを浴びた。
「実業家や一流スポーツ選手と結婚する女子アナが多い中、売れない芸人と付き合うだけでもすごいのに、そのうえ浮気された。にもかかわらずおばたを許し、結婚した山﨑アナの好感度がグングン上がる結果となった」(テレビ局関係者)

 ところが、そんなおばたに奇跡が起きた。最近は主な活動場所をネットに移し、SNS月間広告収入が最高300万円を記録するネットクリエーターに転身したのだ。

「以前は小栗旬のものまねで首をかしげながら発する『○○まーきのっ!』の一発ギャグだけだったが、いまはネットでの人気がすごい。インスタグラムのフォロワーの数は80万人を超えている」(同)

 それだけではなく、最近は実業家としても活躍している。
「一昨年、『フィットネスYouTuber・suzu』という女装キャラでフィットネス動画をアップした。これがまたたく間に人気になった。有料フィットネスイベント『OBATA クリニック』を開催し、毎回チケットは完売。もっとも、いまはコロナ禍でイベント開催は難しいでしょうが、今後はジム経営などフィットネス事業にも参入する予定です」(芸能関係者)

 こうしておばたの収入は跳ね上がった。山﨑アナは、晴れておばたに食べさせてもらえる状況になったのだ。独立説についてはさらに、こんな見方もある。「『とくダネ!』は来年3月で打ち切りと言われている。エース女子アナとして出演していた朝の看板番組が終了すれば、フジへの義理も果たしたことになるし、辞めても文句は出ないでしょう」(前出のテレビ局関係者)

 みんなに「絶対売れない」と言われながら、山﨑アナだけはおばたがブレークすると予言していたという。男の選球眼は確かだったようだ。