本並・丸山夫妻の〝立ち会い人〟前園真聖氏が心配!?「2人の話がかみ合うのかどうか…」

2020年09月07日 05時15分

左から本並健治氏、前園真聖氏、丸山桂里奈(Ⓒマイナビ TGC 2020 A/W ONLINE)

 サッカー界に誕生したビッグカップルについて、〝立ち会い人〟を務めた元日本代表MF前園真聖氏(46)が2人の舞台裏と素顔を語った。

 2人が結婚を発表した東京ガールズコレクション(5日、埼玉スーパーアリーナ)に牧師役として登場した前園氏は「1週間くらい前に本人(丸山)から報告を受けて驚いたのですが、その場で『ゾノさんにやってほしい』と牧師役に指名されました。正直に言えばドッキリかと。(イベントでは)2人の緊張感のない顔を見て吹き出しそうになりましたが、必死にこらえました」と率直な感想を語った。

 前園氏は、昨年4月からパーソナリティーを務めるラジオ番組「丸園(まるぞの)音楽堂」(TOKYO FMなど)で丸山と共演している。そして丸山のお相手は、〝浪速のイタリアーノ〟と呼ばれた名守護神の本並氏。実は前園氏がかつて所属した、ヴェルディ川崎(現J2東京V)時代のチームメートだ。

「本並さんはあの顔(彫りの深い外国人のような顔付き)なので一見、怖そうにも見えるんですけど、関西人らしくユニークな性格」と語ったうえで「実は本並さんもド天然です。桂里奈もチョー天然ですから。2人の話がかみ合うのかどうか…。まあ、天然同士で相性はいいんだと思います。少し落ち着いたら2人をお祝いしたいです」と、祝福していた。