〝泥酔保護〟田中圭 大阪でもノリノリ目撃談「橋本環奈似美女と…」

2020年09月06日 06時15分

田中圭

 人気俳優・田中圭(36)の〝泥酔保護騒動〟が波紋を広げている。

 田中は先月3日朝、世田谷区の自宅に向かう途中のタクシー内で酒に酔って爆睡し、警察に保護されていたことが明らかになった。

 何度も運転手が声を掛けても起きず、料金の支払いができなかったという。通報を受けた警察官が駆け付け、警察署で保護。その後、田中は解放され、運転手に料金を支払った。

 ひと月前の出来事が今ごろ大々的に報じられた経緯は不明だが、不要不急の外出を控えるべきコロナ禍であることを考慮すれば、同情には当たらない。

 むしろネット上で心配されているのは田中の家庭に関することだ。田中は2011年に女優のさくらと結婚。翌12年2月に長女、16年8月に次女が生まれている。
 
「泥酔朝帰りが今回だけならいいですが、田中さんのお酒の飲み方はとにかくイケイケ。帰宅後もしばらくお酒は残っているでしょうから、いろいろと心配になりますね」とはテレビ関係者。

 実は田中が夜遊びしているのは東京だけに限らない。コロナ禍の大阪でも飲み歩く姿が目撃されているのだ。在阪の芸能プロ関係者が明かす。

「田中さんは北新地に行きつけのクラブがある。仕事ではなく、プライベートで通っているようです。毎回ハイテンションで飲んでいるそうですよ」

 田中はその店で働く20代の女性Aさんがお気に入りだという。

 本紙が確認したところ、Aさんは童顔でメークも身なりもイマドキ。芸能人と言うと、橋本環奈似の美女だ。

「東京だとマスコミの目もあるので、羽を伸ばせないのでしょう」(同)

 今回の泥酔保護報道で田中の生活サイクルの一端が垣間見えてしまった。しばらくは大人しくしておいた方が良さそうだ。