村西とおる監督 新型コロナ報道減に「『コロナ怖い』の正体を知ることとなりました」

2020年09月04日 18時15分

村西とおる監督

 村西とおる監督(71)が4日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルス感染症を巡る報道について自身の見解をつづった。

 村西監督は「狂ったように『コロナ怖い』と連日騒いでいたTVメディアが、安倍総理辞任の煽りを喰らいスッカリ取り扱いが控え目に」と指摘。

 以前からマスコミに対し、過剰に新型コロナウイルスの脅威を煽っているとして苦言を呈していた、村西監督は「何のことはない、『コロナ怖い』は『安倍政権のせいだ』の詭弁がきかなくなっての中休み」とした。

 最後は皮肉交じりに「万事塞翁が馬、お陰で国民は連日のTVメディアの『コロナ怖い』の正体を知ることとなりました」と締めた。