〝民主の女神〟香港活動家の周庭さんが復帰ツイート「ただいま戻りました」

2020年09月02日 19時26分

今年7月11日、香港の路上に立つ周庭さん(ロイター)

〝民主の女神〟こと香港の民主活動家・周庭(英語名=アグネス・チョウ)さん(23)が2日、6月30日以来のツイッターを更新した。

 周さんは6月30日に反政府活動などを取り締まる「香港国家安全維持法」が施行されたことを受け、8月10日に同法違反容疑で逮捕。翌11日に保釈された。1日には現地警察の出頭の求めに応じ、3時間ほどの取り調べを受けていた。

 周さんはツイッターで「ただいま戻りました。国家安全法が施行された7月からはツイッターを控えていましたが、結局逮捕され、いろいろ考えた上で、ツイッターを再開することを決めました」と今までの経緯を説明。

 1日の取り調べの際に、周さんは去年の日本経済新聞に掲載された広告が同法違反の証拠になったことを明かされた、としたうえで「もしこれが本当に私の犯罪証拠なのであれば、去年の広告が今年施行された法律に違反するなんて、おかしいです」と指摘。

 12月2日に、次回の出頭が求められている周さんは「これから起訴されるかどうかはわからないけど、皆さんが引き続き香港のことに注目してくださればありがたいです」と述べた。

 周さんは日本のアイドルグループ・欅坂46の熱烈なファンとしても知られ、国内でも知名度が高い。