引退・ユッキーナの〝タピオカ裁判〟始まる 注目は社会的制裁の加味「本人出廷も」

2020年09月02日 18時52分

ユッキーナは今何を…

 7月に芸能界を電撃引退した元タレント・木下優樹菜さん(32)から恫喝まがいのダイレクトメール(DM)を送られ、損害を受けたとして都内のタピオカ店オーナーが損害賠償請求した第1回口頭弁論が2日、東京地裁で開かれた。

 木下さんは姉が勤めていたタピオカ店の待遇をめぐり「これからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね」「いい年こいたばばあ」などと記したDMを送信。店側がそれをSNS上で公開すると、木下はたちまち大炎上した。

 その後、木下には有名サッカー選手らとの不倫疑惑も浮上したが、結果的に最初のタピオカ店騒動から人生の歯車が大きく狂うことになった。

 この日は原告側、被告側ともに代理人弁護士が出廷。木下サイドは原告側の給料未払いや給料明細の未配を指摘しており、裁判長がこの件について原告側に書面で経緯をまとめるよう指示して閉廷となった。

 裁判は今後どうなるのか?

 木下さんが恫喝DMを送ったことは紛れもない事実。店にはマスコミが押しかけ、誹謗中傷も相当数あった。現時点で木下さんから直接謝罪はないという。

 他方で店側も木下さんに無断でDMを公開。それがきっかけで好感度は急落し、最終的に木下さんは芸能界引退に追い込まれた。

「裁判所がどこまで『社会的制裁を受けている』と判断するか。いずれは木下さん本人の出廷もあるかもしれません」とは法曹関係者。

 引退後の木下さんの動向はこれまで聞こえてこない。関係者によれば「不倫疑惑が次々と報じられ、引退後も本人は外出できない生活を送っていた。最近はそれも下火になり、落ち着きを取り戻したというが…」。

 前夫の「FUJIWARA」藤本敏史とは昨年末に離婚。木下さんは某男性グループのメンバーと恋に落ち、一時はスピード再婚もウワサされたが、引退と同時期に破局した。

「木下さんの頭の中には『再婚』がある。親である前に、ひとりの女なんですよ」とは彼女を知る人物。

 裁判が片付き次第、何らかの動きがありそうだ。