都丸紗也華の〝熱波ちゃんダンス〟に注目 初舞台「サウナーマン」のヒロインに

2020年09月01日 21時51分

初舞台でヒロイン・熱波ちゃんを演じる都丸紗也

 タレントの都丸紗也華(23)が、舞台に初挑戦する話題作「サウナーマン ザ・ステージ~汗か涙なら問題ない~」が4日に初日を迎える。ヒロイン・熱波ちゃん役を演じる都丸はサウナで実習を積むなど準備万端だ。

同舞台は、地位も名誉も年齢も関係なく、ほとんど誰もしゃべらず、みな裸で黙々と汗を流すサウナで繰り広げられる哀愁と笑いが漂う(裸の)男たちの物語。主演は映画「ぐらんぶる」(8月7日劇場公開)で身を張った演技が話題の犬飼貴丈を起用。2・5次元舞台などで活躍する君沢ユウキ、実力派お笑いコンビ「バッドボーイズ」の佐田正樹、「インパルス」の堤下敦、窪田翔らが脇を固める。

 初舞台ながらヒロインに抜てきされた都丸は、サウナで熱波師から〝実技〟を学び本番に備えた。舞台上での熱波ダンスにも注目が集まる。なお、日替わりゲストとして、川崎麻世、原田龍二、団長安田(安田大サーカス)、エハラマサヒロ、中村優一ら話題姓に富んだ俳優を迎える。
 
 都丸は「今回が舞台初挑戦で、始まる前はとにかく不安と緊張でいっぱいでしたが、演者やスタッフのみなさんがとにかく優しくて、今まで楽しく稽古することができました。無事に初日を迎えられることが本当にうれしく思います。今回は配信ということで、直接皆さまにお会いすることができないのは残念ですが、その分、たくさんの方に観ていただけるチャンスですし、コメントなどもいただけたらうれしいです。たぶん、お母さんは全部みてくれるかな(笑い)」とコメントした。