長州力 小力との知られざる「クリスマスイブの思い出」明かす

2020年09月01日 14時17分

小力との思い出を語った長州

 元プロレスラーの長州力(68)が1日、都内で行われたチョコレート菓子「ブラックサンダー」リニューアル&新WebCM発表会(有楽製菓主催)に、ものまね芸人の長州小力(48=西口プロレス)とともに出席。知られざる〝イブの思い出〟を明かした。

 長州はリニューアル大使に就任。小力は〝バーター〟でブッキングされたため「僕ら芸人はコロナで仕事がない。こうやって呼んでいただきありがたい」と師に感謝した。

 そして「仕事終わりに食事に誘っていただいたり、アドバイスをいただいたり。僕にとってはいつも優しい方」と語り始めると、長州が「僕は小力と考えられないような時間を過ごしたことがある。数年前に何かの仕事の終わりに焼き鳥に誘ったんだけど、それがクリスマスイブだったらしい。小力と2人で焼き鳥なんて、そんな寂しいクリスマスないでしょ? 小力はイブって言うんだけど、僕は記憶にないです」と明かした。

 小力は「すごい思い出です。緊張で味があまりしなかった。僕が明かすのも悪いのでどうしようかと思っていたら、長州さんから話してくださった。何しろ覚えててくださったのがうれしい」と感激した様子。

 さらに「ある時、街を歩いていたら、向こうからテレビロケのスタッフが来たので何だろうと見ていると、そこに長州さんがいらっしゃった。全く知らない土地でね。結局、僕も出ちゃった。運命を感じた」と不思議な縁について言及した。

 長州は「僕は似てるとは全く思ってない」と突き放したが、小力は「引退(昨年6月)されるちょっと前、地元の山口県で一緒にリングに立たせてもらった。僕がセコンドに就いたその時の写真が宝物」と話し、一生ついていくことを誓った。

 同社ではツイッターで「♯新しいブラックサンダーに文句あるやつ出てこい」キャンペーンを実施中。抽選で100人に製品1年分が当たる。