爆笑・太田が「日本ネーミング大賞」審査委員長に!「親になったつもりでやらせていただきます」

2020年08月31日 19時19分

爆笑・太田

 お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(55)が「日本ネーミング大賞 2020」の審査委員長に起用されたことが31日に発表された。


 同大賞はネーミングに関わる全ての人や企業のための民間団体である一般社団法人「日本ネーミング協会」が今年最も輝いた「商品名」「サービス名」「社名」などを選ぶもの。

 審査委員長に起用された爆笑・太田は「ネーミングは、モノや人が最初に与える印象。個人的にはシンプルで伝わりやすいものが好きですね。『爆笑問題』は私が名付け、事務所名『タイタン』は私が提案し、妻と決めました。両親がつけてくれた『光(ひかり)』という名前は、子供のころちょっと恥ずかしかったけど、今となってはいい名前だなと思います。審査委員長、親になったつもりでやらせていただきます。どんなネーミングがエントリーされるか楽しみです」とコメントした。

 募集期間は9月1日~10月15日。大賞発表は12月2日。