31歳・女優の階戸瑠李さんが急死 「全裸監督」や「半沢直樹」に出演

2020年08月31日 17時15分

階戸瑠李さん

 女優で元グラビアアイドルの階戸瑠李さん(しなと・るり=31)が28日に亡くなっていたことが分かった。所属事務所が公式サイトで発表した。

 事務所は「弊社所属の女優 階戸瑠李(享年31)が、2020年8月28日、持病により急逝いたしました。弊社といたしましても、あまりにも突然の訃報に接し現実を受け入れ難く、とても残念でなりません。皆様におかれましては、これまで階戸瑠李を温かく見守ってくださいましたこと心よりお礼申し上げます。本当にありがとうございます」と悲しみをつづった。

 階戸さんはグラビアアイドルから女優に専念し、昨年はネットフリックスで配信された「全裸監督」に出演。16日に放送されたTBSドラマ「半沢直樹」にも出演し、「丸岡商工のやる気のない社員役」が話題になっていた。

 26日にも仕事をこなし、ツイッターも27日まで更新。29日に映画「東京の恋人」の舞台あいさつに出演予定だったが、当日になり同作の公式ツイッターで「本日、リモート舞台挨拶で出演予定の階戸瑠季さんは都合により参加出来なくなりました。ご了承ください」と告知されていた。