爆笑・太田が田中のコロナ感染経緯を説明〝サンジャポでクラスター発生なしも…「田中ルート」はまだ消えてない〟

2020年08月30日 11時00分

太田光

    お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光(55)が30日、TBS系「サンデージャポン」で相方の田中裕二(55)の新型コロナウイルス感染の経緯を説明した。

 25日に妻の山口もえ(43)が新型コロナウイルスに感染したことが判明。夫の田中は保健所から濃厚接触者と認定され、翌26日にPCR検査を受けたところ結果は陽性だった。

 太田は1日早く自費でPCR検査を受け陰性だったが、念のため検査を受けたTBS・山本里奈アナ(26)が陽性となり、TBSでは今週の放送をどうするか大慌てになったという。

 サンジャポスタッフ全員がPCR検査を受け陰性だったため、スタジオ内でのクラスターは発生していないと判断。個別の感染であろうと判断して本日の放送を行っているとしたが、太田は「『田中ルート』はまだ消えてない」と語り、「ロッキード事件みたい」と笑わせた。

 また田中、山口ともに症状は安定しているようで、山本アナには「番組を休んだことに責任を感じたりせず早く良くなってほしい」と呼びかけた。