「いきマリ」出演・濱崎麻莉亜さん急死 真相究明のカギ握る〝通報者〟

2020年08月30日 05時15分

所轄の警視庁愛宕署

 AbemaTVのリアリティー番組「いきなりマリッジ シーズン4」に出演していた濱崎麻莉亜さん(23)が亡くなった。自殺とみられる。

 同番組は初対面の男女が出会った初日に挙式し、30日間の新婚生活を送るリアリティーショー。シーズン4は7月25日に配信開始し、濱崎さんは「子供をたくさん産みたいので、結婚を急いでます」と話していた。

 一方で〝異変〟もあった。濱崎さんは7月から番組用のブログを毎日更新していたが今月16日を最後にストップ。新婚生活を一緒に送っていた西片圭佑さんもブログの更新が同24日で止まっている。

 捜査関係者によると、26日午後に東京・港区のマンションで濱崎さんの遺体を発見。部屋に荒らされた形跡はなく「パッと見、遺体に目立った外傷はなかった」。現時点で遺書のようなものは発見されていないという。

 濱崎さんの死去を受け、同番組の制作と配信は中止に。事実上の打ち切りとみていい。

 同じリアリティー番組では、フジテレビ系「テラスハウス」に出演していた木村花さん(享年22)が5月に自殺。番組内での振る舞いに対して、SNSで誹謗中傷が寄せられていた。

「濱崎さんがネットリンチに遭っているという話は聞いたことがない。誹謗中傷はゼロではないが、木村さんのケースとはたいぶ違う。それよりもプライベートで何らかの〝悩み〟を抱えていた可能性の方が高い」とは関係者。

 気になるのは警察が濱崎さんの遺体を発見した経緯だ。第三者による通報がなければ不可能で、テレビ関係者によれば「その人物が濱崎さんの死について何らかの事情を知っているはずだ」という。

 動機は果たして――。