ひろゆき氏 安倍首相辞任で「ひとまず株価は下がります」

2020年08月28日 20時46分

ひろゆき氏

 元2ちゃんねる管理人で実業家のひろゆき氏(西村博之氏=43)が28日、今後の日本経済の先行きについて言及した。

 この日、安倍晋三首相が辞意が報じられると、日経平均株価の下げ幅が一時600円を超えるなど株価の暴落が起こった。ひろゆき氏は「東証株価が高かったのは日銀と年金機構が買いまくっていたからです。企業経営がうまく行ってるからでは無いです」と説明。これまでの株高は、政府によるテコ入れが大きな要因だったとの見解を示した。

 続けて「次の政権がドーピングを継続して問題先送りするか、バブル崩壊みたいな大打撃になる前に実態に沿った株価に戻すかわからないので、ひとまず株価は下がります」と予告。首相交代で日本経済に少なからず打撃が出ることは避けられないようだ。