ニュースペーパー・福本ヒデ 首相辞任の心境激白「ついにこの日が…」「次は菅さんで」

2020年08月28日 20時43分

安倍首相にふんする福本ヒデ

 社会風刺コント集団「ザ・ニュースペーパー」の福本ヒデ(48)が28日、本紙取材に辞任表明した安倍晋三首相(65)について心境を語った。

 首相は潰瘍性大腸炎の持病があり、第1次政権時は2007年7月の参院選で大敗後に体調が悪化し、1年で退陣した経緯がある。今回も21年9月末まで自民党総裁任期が残る中、2度目の任期途中での辞任となる。

 福本は「ついにこの日が来てしまったという感じですね」とした上で次のように語る。

「前回『政権を投げ出した』と言われたので、今回は用意周到に舞台を整えた印象を受けますね。吐血したという情報が不自然に流れたり、慶応病院に通う姿を撮られたり。情報を小出しにしたことで、国民も『あ、体調悪いんだ』と思うようになった」

 首相辞任の一報が流れたのは午後2時すぎ。福本は自宅でドラマ「科捜研の女」を見ていたそうだが、速報テロップを見て「犯人が誰かとか、どうでもよくなった」という。

 安倍首相は12年12月に第2次安倍政権が発足してからの連続在任日数が今月24日で2799日となり、佐藤栄作元首相を抜いて歴代1位となった。福本にとっても長い間お世話になった〝恩人〟ではあるが「いろいろネタをやらせていただいた。ただ、あまりに(在任期間が)長いのでそろそろ新展開が欲しいとは思っていた」ニヤリ。次期首相については菅義偉官房長官の名前を挙げる。

「劇団内でも首相をやりたい人が多いので、そろそろ菅さんに譲りたい。麻生(太郎)さんだとまた僕がやることになるので菅さんで! 僕(安倍首相)がキングメーカーとして菅さんに絡むコントはイメージできますもんね。『君は就任何日目だ? 僕は2800日だ』という具合にね」

 そう不敵に笑う福本だが、その目にはうっすらと涙がたまっていた。