丸山穂高氏 安倍首相に敬意も報道陣に苦言「質問がホント酷いレベル」

2020年08月28日 19時14分

丸山穂高氏

 NHKから国民を守る党副党首の丸山穂高衆院議員(36)が28日、ツイッターを更新。辞意を表明した安倍晋三首相(65)に敬意をあらわにした。

 丸山氏は「辞意を表明された安倍総理に対し、議員として何より国民の一人として心からの敬意とご回復の祈念を。8年近くにわたり本当にお疲れ様でした」と謝辞。

 続けて「言葉の端々から秋役員政局や国会、コロナ対策など先を見据えた苦渋の決断を感じます」と、珍しく〝優等生モード〟で安倍首相を気遣った。

 一方で質疑応答を行った報道陣に対しては「記者の方の質問がホント酷いレベル。今聞くことかよってのばかり」と苦言を呈した。