門田隆将氏 首相辞任会見に「拉致問題に言及した瞬間の涙が印象的だった」

2020年08月28日 18時42分

ジャーナリストの門田隆将氏

 ジャーナリストの門田隆将氏(62)が28日、辞意を表明した安倍晋三首相の〝無念〟を思いやった。

 門田氏は会見する安倍首相のアップの画像を添付した上で「『病気と治療を抱え国民の皆様の負託に応えることはできないと判断し辞する事とした』と安倍首相。人柄をそのまま表わす穏やかな会見」と首相のたたずまいを絶賛。

 さらに「拉致問題でご家族への痛恨の思いに言及した瞬間の涙が印象的だった。解決できず無念だっただろう」と首相の心情に思いを寄せた。