浜辺美波が人生初の土下座を報告「記憶が確かならば」

2020年08月27日 14時49分

浜辺美波

 女優の浜辺美波(19)が26日、ツイッターを更新。「初土下座でした。記憶が確かならば」と投稿した。

 これは現在放送中のドラマ「私たちはどうかしている」(日本テレビ系)第3回でのワンシーン。浜辺演じる七桜が、小料理屋の女将・夕子(須藤理彩)にある人物を紹介してもらうため、道で土下座をして頼むというくだりだ。
 
 土下座といえば、現在放送中の「半沢直樹」(TBS系)の代名詞だが、これに負けじと浜辺も渾身の土下座を見せた。

「私たちは--」は、15年前の殺人事件をめぐり、老舗和菓子店を舞台に繰り広げられる愛憎劇。先月21日に浜辺とともに主演を務める横浜流星(23)が新型コロナウイルスに感染して撮影がストップしたが、共演者はいずれもPCR検査の結果陰性で、その後に撮影が再開された。