【ミス・ジャパン東京大会】グランプリは女優・下光梨瑚 初代グランプリ・土屋炎伽が笑顔で祝福

2020年08月26日 16時45分

ミス・ジャパン東京大会グランプリの下光梨瑚

「2020ミス・ジャパン東京大会」は25日、都内のホテルで行われ、女優の下光梨瑚(22=T160・B74・W58・H80)がグランプリを獲得。日本大会への出場を決めた。

 新型コロナウイルス感染防止のため観覧者を制限して開催、ネットでの生配信を行った。東京大会には22人が出場し、Tシャツ&ショートパンツでの審査により11人のファイナリストが決定。その後、ドレス姿での審査と質疑応答により各賞が選ばれた。

 会場では昨年の東京大会代表で初代グランプリに輝いた女優・土屋炎伽(28)がトークショーを行い、ダンスチーム「FULLCAST RAISERZ」(フルキャストレイザーズ)が華麗なパフォーマンスで会場を盛り上げた。

 土屋は昨年のグランプリ衣装で表彰式に登場。下光に東京代表の座をバトンタッチした。

◇準グランプリ=永島あゆみ(24=女優)、齊藤優衣(22=聖心女子大)

◇審査員特別賞=原嶋美玲(22=サイバージャパンダンサー)、坂上裕子(28=司会・MC)