蓮舫氏離婚 事務所スタッフも〝逃げ出す〟気性難「機嫌が悪い時のクセは…」

2020年08月26日 06時15分

蓮舫氏
蓮舫氏

 立憲民主党(枝野幸男代表)の蓮舫副代表(52)が、ジャーナリストで早大客員准教授の村田信之氏と7日に離婚していたことが報じられ、永田町で話題を集めている。

 蓮舫氏は村田氏と1993年に婚姻届を提出、97年に男女の双子を出産した。息子の村田琳(23)は現在ボーイズグループ「VOYZ BOY」に所属し、歌手として活動している。参議院のホームページは離婚に伴い「村田蓮舫」から旧姓の「齊藤蓮舫」に更新された。

 蓮舫氏は25日、報道陣に「もう週刊誌にお話ししましたので」と離婚を認めた。立民関係者は「(離婚は)個人のプライベートなことです。蓮舫氏は野党の支持者から絶大な人気を集めています。今後の政治活動に悪影響が出ることはまずないでしょう」と話した。

 蓮舫氏といえば、青学大在学時に「クラリオンガール」に選ばれた輝かしい過去を持つ。タレント、キャスターとして活躍した後、結婚・出産を経て2004年に政界進出を果たした。

 蓮舫氏自ら離婚を切り出したという報道に、芸能プロ関係者は「いつかは離婚するだろうという悪い予感が的中した。実家は都内の資産家。タレント時代、ドラマに起用したことがありますが、当時から気が強く、プライドが高い性格。旦那さんも『大変だなぁ』と思っていましたよ」と語る。

 野党関係者も蓮舫氏の気の強さが原因で「過去に人間関係のトラブルがあった」とこう明かす。

「昔は、秘書や事務所スタッフが辞めたという話を聞きました。彼女は機嫌が悪いと下を向いたまま周りを寄せつけないオーラを出して怖がらせていた。夫婦間の細かい内情は知らないが、家庭内マウンティングでは常に最上位に君臨していたのではないでしょうか」

 かつて出演したテレビ番組で「(家庭内の順位で)夫はペット以下の存在」と発言した蓮舫氏だけのことはある。

ピックアップ