日向坂・佐々木久美 山Pスキャンダルで指摘「未成年に対する対応も考えていかないと」

2020年08月23日 17時29分

日向坂・佐々木久美

 アイドルグループ日向坂46キャプテンの佐々木久美(24)が23日朝のTBS系「サンデージャポン」に出演し、ジャニーズ山下智久(35)、KAT‐TUNの亀梨和也(34)の〝未成年スキャンダル〟についての考えを語った。

 ジャニーズ事務所は公式サイトで、山下と亀梨の2人は、女性が未成年であるという認識はなかったことを改めて主張しつつも、山下に「一定期間芸能活動を自粛」と、亀梨には「厳重注意の上、書面による反省を促してまいります」との処分を発表した。

 番組内でこの話題が取り上げられた際、意見を聞かれた佐々木は「未成年の方はうそついていたけど処分がないわけじゃないですか。今後も処分がないままだったら、こういうことがまた起こるのでは」「未成年に対する対応も考えていかないと」と年齢を偽ったとされる女性側も処分されるべきだと指摘した。

 同じく出演していた藤田ニコル(22)は「本人が呼んだのではなく、お店が呼んだのなら、未成年だと認識するのは難しいかも」と年齢確認の難しさに触れ、みちょぱ(21)は「モデルをやってると名前を言ってるはずだから検索してみるとかすべき」と〝予防策〟が必要だったとの考えを語った。