ハワイ在住のつんく 14日間の自宅隔離期間が終了「買い物にさえ出られなかった」

2020年08月22日 18時06分

つんく

 ハワイ在住の音楽プロデューサー・つんく♂が22日、ブログを更新し、ハワイに戻って14日間の自宅隔離期間が終了したことを報告した。

 つんくは家族で3月から日本を訪れていたが、新型コロナウイルスの感染拡大によりハワイに帰る際の直行便が欠航。アメリカ本国経由で24時間以上かけて、ハワイに戻った。

 空港に到着したつんくファミリーは、コロナ対策のため強制隔離。ブログでつんくは「完全隔離ゆえ、買い物にさえ出られなかったのですが、友人らに何かとお手伝いしていただき、無事に14日間を乗り越えることが出来ました。本当に感謝です!」と報告した。

 ハワイの現状については「感染者が三桁を超える日も多く、まだまだ緊張の糸は解けませんし、緊急事態宣言も再び発令されました」とリポート。それでも「我々も心して日々を送りたいと思います。みなさん、がんばりましょう!」と前を向いた。