長州力の大ファンだった市川由紀乃 対面は「事務所の人にお願いした」

2020年08月22日 06時15分

長州(顔写真)に手を振る市川由紀乃
長州(顔写真)に手を振る市川由紀乃

 演歌歌手の市川由紀乃(44)が21日に行った生配信ライブ「市川由紀乃デビュー記念『LINEライブ生配信イベント』」で、プロレスファンであることを明かした。

 8月21日は市川のデビュー記念日で、今年でデビュー27年目を迎える。市川は「27年前、デビューしたんだなという思いと、すごい月日を重ねてきたという感じがする。今日は市川由紀乃が生まれた日なのでうれしい」と感慨深げだ。

 デビュー当初は「真っ先にCDショップに行って、自分の商品がお店に並んでることの喜びを感じていた」と振り返り、「あらためて、聞いてくださるみなさんがいて、お仕事をさせてもらえていることを実感できた」と笑顔を見せた。

 この日の生配信では、26日に発売される新曲「なごり歌秋のエール盤」(4月8日に発売された「なごり歌」のリニューアルバージョン)を披露。さらに同曲のミュージックビデオ(以下MV)を初公開したのだが、そこには市川とともに、世界各地の風景をバックに奇妙に動くプロレスラー・長州力の姿があった。

 これには視聴していたファンからも「誰?」などと戸惑いのコメントが寄せられた。

 MVが終わると市川は「『なごみ歌』は温かみのある曲。私は子供の頃からプロレスを見ていたので、長州力さんの大ファン。長州さんはとても優しくて温かい方だから、この曲にぴったりだと思った。MVにぜひ出てもらいたいと事務所の人にリクエストした」と明かした。

 プロレス愛を熱く語る市川について、音楽関係者は「市川がプロレス好きなことを知らないファンは多い。新たな一面を知って驚いた人も多いのではないでしょうか」と言う。今後はプロレス関係の仕事が増えるかも!?

ピックアップ