ひふみん 藤井2冠に最年少記録更新され「寂しさは感じない」

2020年08月20日 21時33分

花束を手にする藤井2冠

 将棋棋士の加藤一二三九段(80)が20日、ツイッターを更新。この日、史上最年少で2冠を達成した藤井聡太棋聖(18)に自身の記録が破られたことに言及した。

 藤井棋聖は木村一基王位(47)との将棋の王位戦七番勝負第4局に勝利し、史上最年少2冠記録を28年ぶりに更新。同時に八段昇段も決まり、加藤九段が保持していた18歳3か月の史上最年少八段昇段記録を62年ぶりに更新した。

 記録を破られた加藤九段は「62年ぶりの記録更新に関して、記録は破られるために存在する」として「今日まで陽の当たることのなかった将棋界に華やかな光を当てて戴けることの喜びが勝るので寂しさは感じない」とつづった。

 そして「寂しいと仰って下さったファンの皆様の温かくお優しいお気持ちは非常にありがたいものと深く感謝しております」と結んだ。