高田延彦が安倍首相の休暇問題に苦言「周りが庇う時点でドン引き」

2020年08月19日 23時57分

高田延彦

 元格闘家の高田延彦(58)が19日、ツイッターを更新。安倍晋三首相(65)の休暇問題に言及した。

 高田は当サイトの記事に反応。安倍首相が休暇を利用して東京・慶応大病院で日帰り検診した17日、麻生太郎財務相(79)が記者団に向けて「147日間、休まず働いてみたことありますか」という発言が炎上しているというもの。

 高田は「休む時に休めのは当然だし大いに結構」としながら、「そもそも総理はあんなに働いてるんだから、、なんて周りが庇う時点でドン引き」と苦言を呈した。。

 続けて「評価は国民がするもの。身内で舐め合うのやめてほしい。それと連続出勤しても中身が伴わないと評価に値しないから」とバッサリ。

 最後は「何より国民は長い日々苦しんでます。よーく振り返ってみては?」と疑問を投げかけた。