本田圭佑がコロナ社会での変化を提言「ただの消費に時間を費やすな。自分に投資すること」

2020年08月19日 19時42分

本田圭佑

 元サッカー日本代表MF本田圭佑(34=ボタフォゴ)が19日、ツイッターを更新。新型コロナウイルスにより変化し続ける社会において、自分を磨く重要性を訴えた。

 本田は「大袈裟だとか極端だとか言われていいから言わせて欲しい」と切り出し「様々な危機は迫ってきてる。コロナでそれが露呈され始めてる」と主張。

 続けて「自分の好きなように生きたいなら、今こそ変わるとき。ただの消費に時間を費やすな。自分に投資すること。余計なプライドは捨てて行動すること」と、コロナ禍の今だからこそ〝変化〟すべきと提言。「さもないと自由な未来なんてこない」と締めくくった。

 これにフォロワーからは「周りに期待を持つのではなく自分で決めて前に進んでいかないと」「今こそ目を覚ます時ですね」などと声が寄せられていた。