ショック隠せない亀梨…ヘコみ具合は「KAT‐TUNの活動休止の時以上」との指摘も

2020年08月18日 06時15分

亀梨にも処分を下したジャニーズ

 ジャニーズ事務所は17日、〝未成年スキャンダル〟が報じられた山下智久(35)を「一定期間芸能活動を自粛」処分に、飲食をともにしたKAT‐TUNの亀梨和也(34)を「厳重注意」処分とした。その亀梨は、28日に公開する主演映画「事故物件 恐い間取り」のPRのため、テレビをはじめとする数多くのメディアに出演している。

 レギュラー番組「Going!Sports&News」(日本テレビ系)でも、普段とあまり変わらぬ表情で出演していたが、レギュラーのラジオ番組「KAT‐TUN 亀梨和也のHANG OUT」(毎週土曜、NACK5)では全体的に声のトーンが低く、ファンを心配させていたという。

「番組内容が『事故物件』の映画の話だったので、全体的に暗めになったのでしょうが、今回のオンエアは報道があった後の収録だったようなので、ファンは亀梨が落ち込んでいると心配しています。亀梨の声色から推測すれば、KAT‐TUNの活動休止を決めた直後よりもひどい状況だという指摘もあるくらい」とはある芸能関係者。

 厳重注意とはいえ、処分は相当こたえているのだろう。