加藤浩次 「スッキリ」で山本圭壱の新型コロナ感染を報告

2020年08月14日 09時04分

極楽の加藤(左)と山本

 お笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次(51)が14日、司会を務める朝の情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)に出演。相方・山本圭壱(52)の新型コロナウイルス感染を報告した。

 
 2人は6日にラジオ番組で共演。山本は11日に体調不良を訴え、12日にPCR検査を行ったところ、13日に陽性が判明したという。

 加藤は「火曜日に微熱が出て、37度3分か4分だったのかな。次の日にPCR検査して陽性が分かった。山本さんは独り暮らしなので自宅で療養中。今後、検査で2回陰性が出れば復帰できる」と説明した。

 山本は発熱の前2日間、自宅にいたことから濃厚接触者はいない。現在、自宅療養を続けており、体調に変化はないという。加藤は13日夜のラジオ番組「アッパレやってまーす!木曜日」(MBS)の生放送で、山本の不在およびコロナ感染を報告していた。