芸能リポーター・須藤甚一郎氏が死去 毒舌リポートで人気 現職目黒区議としても活躍

2020年08月13日 20時54分

須藤甚一郎氏

 芸能リポーターで、現職目黒区議の須藤甚一郎氏(すどう・じんいちろう)が、11日に多臓器不全のため死去していたことが、13日分かった。81歳。東京・世田谷区の公益社用賀会館で18日に通夜、19日に葬儀が営まれる。

 週刊誌「女性自身」などの記者から芸能リポーターに転身。テレビ朝日系「アフタヌーンショー」、日本テレビ系「ルックルックこんにちは」などで活躍。徹底取材に毒舌リポートがお茶の間で人気となった。

 その後、政治家に転身し、1999年には目黒区議選に立候補し、初当選。01年には参院選の比例代表に民主党から立候補したが落選した。03年に再び、目黒区議選に出馬。トップ当選し、19年まで6回の当選を果たしていた。