世良公則が〝ペット繁殖規制〟巡り小泉進次郎環境相にエール「闘っておられる」

2020年08月11日 19時21分

世良公則

 ロックミュージシャンの世良公則(64)が11日、ツイッターで〝ペット繁殖規制問題〟に言及した。

 環境省が犬猫の繁殖業者に対して「従業員1人あたり繁殖用の犬は15匹まで、猫は25匹までという上限を設けた」数値規制案に対して、繁殖業界が猛反発。環境省には抗議のメールや電話が殺到しているという。

 この問題について世良は「環境省の提案した数値規制に犬猫繁殖業者らが猛反発 抗議が殺到 業界寄りの国会議員からも圧力 虐待防止の数値規制は安倍総理が『動物愛護法に則った基準』と国会で発言 それを継承し小泉環境大臣も繰り返し主張今、小泉大臣は闘っておられる」と小泉進次郎環境相にエールを送った。

 繁殖業者の中には劣悪な環境で犬・猫を繁殖させているケースも多く、今回の規制案は飼育環境の改善を求めるもの。数十匹繁殖をさせたあげく、引退後は処分されるケースもあるという。果たして小泉環境相はペットたちの環境を改善することができるか。