映画「007」シリーズ歴代ジェームズ・ボンド ファン投票1位はショーン・コネリー

2020年08月11日 15時49分

1966年7月に来日した時のショーン・コネリー

 イアン・フレミングのスパイ小説を原作に、第1作公開から今年11月に公開予定の最新作「ノー・タイム・トゥ・ダイ」まで、60年近くにわたり愛され続ける「007」シリーズ。その主役のジェームズ・ボンドを演じた歴代俳優の中で〝最高の007〟に選出されたのは初代ショーン・コネリー(89)だった。

 英芸能誌「ラジオ・タイムズ」がこのほど行ったファン投票で、歴代ボンド6人のうち上位3人が決戦投票に選出。その結果、ショーンは投票数の44%を集めてトップ。2位はティモシー・ダルトン(74)で32%、3位はピアース・ブロスナン(67)で23%の支持をそれぞれ集めた。

 英紙ガーディアンによると、フレミングは当初、ケーリー・グラントの起用を希望したが実現せず、コネリーが出演したシリーズ第1作「007/ドクター・ノオ」(1962年)が大ヒット。続けて7本作品に出演した。

 2位のダルトンは4代目で、15作目「007/リビング・デイライツ」(87年)と16作目「007/消されたライセンス」(89年)の2作品だけの出演だった。

 3位のブロスナンは5代目。ダルトンの後を受け、17作目の「007/ゴールデンアイ」(95年)から20作目「007/ダイ・アナザー・デイ」(2002年)まで4作品に出演した。

 上位に選ばれた3人以外には2代目ジョージ・レーゼンビー(80)、3代目ロジャー・ムーア(17年に89歳没)と6代目のダニエル・クレイグ(52)がボンド役を演じた。