志らくが久々に〝恋つづネタ〟を投稿 ファンを喜ばせる

2020年08月11日 15時23分

上白石萌音(左)と佐藤健の恋つづコンビ

 落語家の立川志らく(56)が11日、ツイッターを更新。久々に〝恋つづネタ〟を炸裂させて、ファンを狂喜させた。

 この日、朝の情報番組「グッとラック!」(TBS系)では、Kinki Kidsの堂本光一(41)らが出演する「ミュージカル『ナイツ・テイル』in シンフォニックコンサート」(東京芸術劇場で13日まで)について取り上げた。

 出演者の上白石萌音(22)がリポーターを務め、堂本や井上芳雄(41)ら豪華キャストを直撃取材。この姿にグッときたのが、かねて胸キュンドラマ「恋はつづくよどこまでも」(同局)の熱心な〝応援団〟として知られる志らくだった。

 志らくは「グッと芸能界。上白石萌音さんのリポーター。次は佐藤健くんのところにリポートに行ってもらおう」と投稿。これに反応したのが、いまだに〝恋つづロス〟に悩むファンだ。「志らく師匠、最高です」「師匠最高!たけもね最高!」と、志らくを絶賛するコメントが多数寄せられた。

 実は志らくは現在、夏休み中で、普段MCを務める「グッと--」のスタジオにはいない。にもかかわらず、番組チェックを欠かさないのだとか。

 妻の酒井莉加(39)は「志らく、休みなのにずーっとグッドらックを見ながら画面に話しかけている。これはこう返さないと、とか。俺ならこう言う。とか。夏休み、なくてよかったんじゃないの 家でも仕事している」とあきれるほどで、いかに芸に対してマジメかがよくわかる。

 先月22日に発売された「恋つづ」のDVD BOXは2万円超と高額にもかかわらずバカ売れ。志らくは同作品でヒロインを務めた上白石と佐藤健(31)に理想のカップル像を見い出しており、2人が番宣で「グッと--」を訪れた際には「もう付き合っちゃえば?」と提案したことがある。

 さらに映画監督としての顔も持つ志らくは「映画かドラマで、私とキムタクがダブル主演して、娘役には上白石萌音ちゃん、その彼氏は佐藤健君、それじゃ恋つづじゃねえか」と、2人を起用した作品の構想を冗談めかして明かし、ファンから大喝采を浴びたことも。

 10日に放送された「CDTVライブ!ライブ!夏フェス4時間スペシャル」(同局)では、人気バンド「Official髭男dism」が、異例の1時間に及ぶステージを披露。恋つづの主題歌「I LOVE…」などを演奏した。まだまだ、恋つづファンの熱い夏はつづいている。