全身赤コーデ縛り? かが屋・賀屋がハリー杉山を勧誘「一緒に海行きましょう」

2020年08月08日 20時21分

ライフジャケットを着るかが屋・賀屋。後方はハリー杉山

 

人気お笑いコンビ「かが屋」の賀屋壮也(27)が8日、鎌倉市の撮影スタジオ「鎌倉N邸」で行われた「海のそなえ2020ファッションショー」に出席した。

 同イベントを主催する「海と日本PROJECT」は地球温暖化や環境破壊により海の生態系が脅かされているなかで、子どもたちを中心に海への関心や好奇心を喚起し、問題解決を目指す目的で設立されたプロジェクトチームである。

 水難事故を防ぐために、海で楽しく安全に遊ぶためのライフジャッケットをファッションモデルとして着こなした賀屋は、「動きやすいライフジャケットで非常に楽しい。かっこいいですし」とご満悦の様子。

 そんな賀屋がライフジャケット着用状態でプールに飛ぶこむ場面も。賀屋は「ライフジャッケットの性能完璧です」と身を呈して使い心地を試したようだ。

 賀屋はライフジャケット芸人を目指していると告白。さらに共演したMCのハリー杉山(35)と賀屋は生粋の広島カープファンだそうで「ハリーと全身赤コーデのペアルックにすれば絶対女子にモテるでしょ。一緒に海行きましょう」と意気揚々だった。