〝神スイング〟稲村亜美 巨人・増田の緊急登板に「カッコ良かった」

2020年08月07日 21時06分

〝神スイング〟でおなじみの女優・稲村亜美(24)が7日、インスタグラムを更新。6日に行われた「巨人対阪神戦」での巨人・増田大輝内野手(27)の投手登板に自身の考えをつづった。

 稲村は番組で共演した野球評論家の高木豊氏(61)とのツーショット写真を投稿。

 巨人のリリーフ陣の温存を目的とした増田の登板について稲村は「130キロ台後半のストレートに変化球も織り交ぜながら見事なピッチングでした!!!!緊急登板に関わらず甲子園のマウンドに立っている増田選手はとてもカッコ良かったですね」と称賛。

 一方で「本来ならないほうがいいとおもいますが、、貴重なものをみれてさらなる可能性も感じました」と野手が投手登板することには慎重な考えを示した。