加藤一二三九段が同郷・瀬戸を祝福「ひふみんは結婚して将棋が超つよくなりました」 

2020年08月07日 19時45分

加藤一二三九段

 将棋棋士の加藤一二三九段(80)が7日、ツイッターを更新。同日に結婚を発表した俳優の瀬戸康史(32)と女優の山本美月(29)に祝福の言葉を贈った。

 加藤九段は瀬戸と同じ福岡県嘉麻(かま)市出身。以前から親交があり、瀬戸は以前ツイッターで「収録現場で地元の大先輩、一二三さんにお会いした」と加藤九段とのツーショット写真を投稿していた。

 加藤九段は瀬戸の過去ツイートを引用し「最高の伴侶と巡り逢われ、愛を育まれた瀬戸康史様」と切り出し、「ひふみんは結婚して将棋が超つよくなりました」と振り返った。

 加藤九段は20歳の時に、中学生時代の同級生と結婚。結婚後に将棋の8大タイトルのうち、4タイトル(名人、王位、棋王、王将)を獲得している。

 最後に加藤九段は「瀬戸康史様の今後益々の、多方面にわたる御活躍を、心より御祈りしております」と締めた。