だいたひかる 闘病時のアドバイスに感謝「ブログをやっていて良かった」

2020年08月06日 19時53分

だいたひかる

 タレントのだいたひかる(45)が6日、ブログを更新。2019年1月から開始したブログの読者に感謝の意を示した。

 だいたは自身の日常生活を中心に16年、19年に発症した乳がんとの闘病生活などの記録をつづってきた。

 タイトルを「ブログをはじめて良かった事!」と題し、今年の7月に左の股関節の痛みを訴え、病院で診断してもらった結果「骨頭壊死」の可能性があることを告げられた際の読者とのやりとりを紹介した。

 だいたは「骨頭壊死なんて、画数の多い漢字の病気って何か怖いですよね。今年はじめて聞いたのですが…」と当時を振り返った。この病気について「経験者の方からのアドバイスや、その後を知れるのは…一人で考えても、グルグルとマイナス思考に陥りやすいので…すごく助かっています」とネットの効果を強調。「余計な心配をする時間が無くなって、安心して日々送れて有り難いです。ブログをやっていて良かったと、つくづく思っています」と感謝の言葉で結んだ。