ロンブー淳〝遺書動画アプリ〟考案 「死についてもっと気軽に話せれば」

2020年08月06日 12時53分

ロンブー淳

 お笑いコンビ「ロンドンブーツ1号2号」の田村淳(46)が6日、Web会議用アプリのZoomで遺書動画サービス「ITAKOTO」の発表会見を行った。

 同サービスは、淳が考案したアプリで、大切な人に伝えたいメッセージを遺書として動画に残し届けることができるというもの。株式会社ITAKOTOが開発し、淳は取締役会長CEOを務める。

 昨年、慶応義塾大学メディアデザイン研究科の大学院に入学した淳は「大学院では遺書とか死についての研究を行っている。修士論文は遺書をテーマに書こうと思っており、このサービスのことも取り入れていきたい」と話した。

 社名やサービス名は、「この世にいたこと」や「自分が言いたかったこと」、死者や祖霊の言葉を伝える「イタコ」が由来となっているという。

 淳は「サービスを通して死についてもっと気軽に話せるようになれば良いなと思う。この世から心残りを減らしたい」と思いを語った。