小倉優香の〝降板テロ〟はナゼ起きたか 指原莉乃「もう芸能界の仕事はいらないって…」

2020年08月08日 10時00分

小倉優香(左)と指原莉乃

【現役放送作家X氏の芸能界マル秘ウラ話】ラジオ番組「アッパレやってまーす!」(MBSラジオ)にレギュラー出演中のモデル・小倉優香(写真)が、7月29日の生放送中のエンディングで突如、同番組からの降板を訴えた。

「朝早く起きて夜早く寝るって生活をしてて。ちょっとラジオがつらくなったので、辞めたいと事務所に言ったんですけど。3~4か月、話してくれないので、ここで言います。辞めさせてください」

 同番組の水曜メインパーソナリティーのケンドーコバヤシは「ものすごいこと言うね。卒業したい宣言ね。それは申し訳ないけど、事務所の方で。我々には何の権限もない」と返し、釈然としない様子だった。

 極楽とんぼの山本圭壱は「番組の最後の1分間で、ゲリラ的に『私、辞めます』がありなんだね、今」と驚く。松本人志も自らの番組で「この感覚は我々には本当に分からないわ」と困惑した。

 指原莉乃は「本人はそれくらいの覚悟でやりたくないわけですし、必要とされていない雰囲気、私は別にいなくてもいいかもと感じて。番組側もそこまで言われてまで出てほしくないだろうし。お互いに良かったのでは」と想像する一方、「彼女もきっと、もう芸能界の仕事はいらないっていう覚悟で言ってると思いませんか? じゃないとこんなこと言えないと思います」。

 問題が起こった同番組で、木曜日のメインパーソナリティーを務める極楽とんぼの加藤浩次は「ラジオって結局さ、その本人がやりたいか、やりたくないか。そこ一点じゃん。やっぱりこの時間に集まって、やりたいって思ってる人がやらなきゃいけないわけよ」と、やる気の重要性を強調。

 ラジオのギャラはコンビニのバイト代程度だそうで「おカネじゃない、ラジオって」。

 ここで気になるのは、時間が不規則な芸能界にいながら、小倉はなぜ早寝早起きにこだわるのか? これについては今年1月発売の週刊誌で報道された、格闘家・朝倉未来との熱愛が「影響しているのでは?」との見方もある。

 朝倉は著書「強者の流儀」の中で「今は、朝五時に起きてジムに練習に向かい、その後に仕事をして、家に帰り、夜九時には寝るという生活をしています」と記している。小倉は朝倉の家に出入りしており、そのライフスタイルに小倉が合わせたのか…。

 また、朝倉はユーチューブ動画で「僕、真面目ですよ。女性関係、昔から。もう浮気する人の気持ちが分からないです」と、交際している女性への愛情をアピールしている。そんな朝倉の強い思いが、小倉を極端な行動へと走らせたのかもしれない!?

 ☆現役放送作家X氏 1967年、東京・神楽坂生まれ。23歳でラジオ番組で放送作家デビュー。PTAから苦情が絶えない某人気バラエティー番組やドラマの脚本を手掛ける。