田原俊彦が新曲リリース 人生初のネット配信ライブも決定「歌って踊って騒ぎます」

2020年08月05日 10時00分

田原俊彦が新曲をリリース

 田原俊彦が通算76枚目のニューシングル「愛は愛で愛だ」を5日にリリースする。当初は6月のリリース予定が、新型コロナウイルスの影響により発売延期になっていたもので、ファンにとっては待ちに待った待望のシングルだ。

 新曲は6月24日に先行配信発売され、オリコンミュージックストアやレコチョクのダウンロード総合ランキングで首位獲得。タイトルは一見すると、能天気に聞こえるかもしれないが、混沌とした先の見えない時代に、ストレートに心に訴えかけるシンプルかつ重要なメッセージを持っている。

 コロナ禍の影響を受けて、予定していた多くのイベントが中止・延期になっている中、田原は、CD予約者の名前を呼んで語りかける「ねっとdeでいと」、人数限定でZOOMで会話する「ZOOM deでいと」などでファンとの交流を積極的に行ってきた。

 ネット交流がファンからの好評を得たことで、今回、自身初のネット生配信ライブを決定。9月からの全国ツアーに先駆けて今月29日に開催する。全国ツアーも当初の半分以上が中止となり、実施できる会場も人数制限がかかる中、コンサートに行けないファンにとっては朗報だ。
 
 田原は「新曲は、こんな世の中だからこそ、前向きに、ハッピーに、僕らしく『愛』を正面から歌った曲です。田原俊彦、初めての生配信ライブです! なにが飛び出すか、僕自身も不安と期待が入り混じってますが、とても楽しみです。とにかく歌って踊って騒ぎます! コロナに負けず、みんな心の中にハッピーを忘れずに乗り切っていきましょう!」と意気込んでいる。