料理上手のギャル曽根 評論家もマネしたい「牛肉ちらし」披露

2020年08月03日 13時10分

ギャル曽根

 タレントのギャル曽根(34)が3日、都内で行われた「タカラ本みりんレシピコンテスト2020」のオンライン発表会見に登場した。

 同コンテストは、酒類製造メーカー・宝酒造の商品である「タカラ本みりん」を使用した日本一のレシピを決めるコンテスト。

「料理が大好き」と話し、調理師の資格を持つギャル曽根は「うちは母子家庭で母が働きに行っているときに料理を作ったりしていたのが料理に興味を持つきっかけになった。就職のときに母に手に職をつけなさいと言われたので料理学校に通って調理師の資格を取った」と振り返った。

 そんなギャル曽根はこの日、本みりんを使った簡単レシピを披露。

 生姜と醤油、みりんで漬けた牛肉をごま油で炒め、ニンジンや三つ葉、白ごまを加えて酢飯と混ぜ合わせる「牛肉ちらし」を手早く調理した。

 完成した料理を、同コンテストのグランプリ審査員としてイベントに出席していた、料理評論家の服部幸應氏が試食すると「中に入ってる食材のバランスがすごくいい。食べるとホッとする。これは作ったことない。今度うちでも作らせてもらいます」と絶賛した。