「sherbet」約5か月ぶり有観客ライブ 犬童美乃梨「ライブできるって本当に幸せなこと」

2020年08月02日 16時43分

約5か月ぶりに有観客ライブを行った「sherbet」

 人気グラビアアイドル・犬童美乃梨、橋本梨菜、青山ひかる、佐藤望美、有村瞳、河路由希子、清瀬汐希の7人で活動するアイドルユニット「sherbet(シャーベット)」が1日、東京・渋谷「渋谷ヒカリエホール」で約5か月ぶりにファンの前でライブを行った。

 ソーシャルディスタンスを確保するため定員50人(ホールの収容人数305人)に制限。声出し禁止など通常とは異なる形式になったものの、メンバーにとって〝有観客〟は待望の瞬間。新曲「PANYA」の初披露のほか、切れのあるダンスと躍動感のあるパフォーマンスで会場を盛り上げた。同ライブはツイキャスで生配信された。

 また、sherbetと同じレーベルに所属するアイドルユニット「ヤンチャン学園音楽部」も同会場で新体制になってから初のファンを前にしてのライブを開催し、フレッシュな歌声を届けた。

 sherbetメンバーのコメントは以下の通り

 犬童美乃梨「とても久しぶりにみなさんの前でライブができるようになってとてもうれしいです。このような時期なので騒ぐことできないですが、こうやって ライブができるって本当に幸せなことだなと改めて実感しています。一つひとつのライブを大切にして、みなさんとの時間を思いっきり楽しみたいです!!!」

 青山ひかる「久しぶりの皆の前でのライブで、正直に言うとうれしくて泣きそうになりました(笑い)。まだ声は出せないですが、みんなのサイリウムを見て元気をもらいました!と、同時に早くいつもの日常にも戻りたいなとも思いました。まだまだこの状況は変わることないと思いますので、みんな体調に気をつけながら安全にライブや特典会をしていきましょう」

 佐藤望美「やっとみんなの前でライブができること、とてもありがたくてうれしいなと思います!前みたいなコールができない分、サイリウムを振ってくれたり手拍子してくれたり、ファンの皆さんも今できる楽しみ方をしてくださってるのが感動しました。よりいっそう一人ひとりの顔を見て、ライブを楽しいものにできるようにしていきたいと思います!

 河路由希子「約5か月間、無観客での配信ライブをやって、遠くにいても着いてきてくれるみんながいるということを実感できました。今日やっとみんなの前でライブができてとってもうれしくて、でもまだコールができなかったりして、もどかしい気持ちもありました。だけど、ついて来てくれるみんなと楽しい時間を共有できることに感謝して1回1回を大切にしていきたいです。早く元の環境でライブができることを願っています」