松本人志が小倉優香の降板発言に「この感覚は本当にわからないわ」

2020年08月02日 12時37分

松本人志

 2日放送のフジテレビ系情報番組「ワイドナショー」でMCのダウンタウン・松本人志(56)が、生放送のラジオ番組内で降板直訴した女優の小倉優香(21)について言及した。

 小倉がレギュラー出演する29日放送のMBSラジオ「アッパレやってまーす!水曜日」内での一幕。小倉は番組終了間際に「朝早く起きて夜早く寝るという生活をしていてラジオがつらくなったので辞めたいと事務所に言ったんですけど3、4か月話してくれないのでここで言います。辞めさせてください」と生放送中に番組直訴を訴えていた。

 指原莉乃は「お互いにとってお得じゃないんですか」と持論を展開し「本人もそれくらいの覚悟を持ってやっていると思いますし」と小倉を擁護。

 松本人志は「このニュース聞いたとき、代わりに自分がやろうかなと思った」と笑いを誘いつつ、小倉の様な番組中に自身の進退を訴えることに「この感覚は本当にわからないわ。これが新しい芸能界のスタイルになるのかな」と分析した。