退院の横浜流星 舞台中止で謝罪「僕に大きな責任があります」 ファンからはエール

2020年07月31日 19時47分

横浜流星

 俳優の横浜流星(23)が31日、インスタグラムを更新。横浜が主演を務める舞台「巌流島」の全公演中止を受けて自身の心境をつづった。

 舞台で演じる予定だった宮本武蔵役の衣装を着た写真とともに「舞台『巌流島』全公演の中止が決まりました。僕に大きな責任があります。楽しみにしてくださった皆様、本当に申し訳ございません」と謝罪。

 続けて「キャスト、スタッフ一同、最高な作品をお届け出来るよう、感染対策をしながら、熱量を持って、満身創痍になりながらも、稽古していたので、本当に悔しいです」と告白した。

 これにファンからは「謝る必要ないですよ」「元気な姿を楽しみにしています」などエールが飛んでいる。

 横浜は今月の21日に新型コロナウイルスに感染し、30日にインスタグラムで退院したことを報告していた。