ガンダム・アムロ役の古谷徹 67歳の誕生日に「半世紀引いてようやく17歳に」

2020年07月31日 23時30分

サプライズケーキに大喜びの古谷

 アニメ「機動戦士ガンダム」の主人公アムロ・レイ役でおなじみの声優・古谷徹(67)が31日、東京・秋葉原にオープンした「GUNDAM Café TOKYO BRAND CORE」のオープニングセレモニーに出席し、テープカットを行った。

 2010年4月に開店した「GUNDAM Café 秋葉原店」が、規模を4倍に拡大しリニューアルオープン。くしくも、この日は古谷の誕生日だった。サプライズで用意されたバースデーケーキを前に「ありがとうございます。ようやく僕も17歳になりました。半世紀を引いてですけど…」と笑わせた。

 店内では、新型コロナウイルス感染予防対策として、カフェ専用のフェイスシールドの着用を推奨している。古谷は、アムロが着用している白いヘルメット型のフェイスシールドを着用すると「アムロ行きます!」とおなじみのセリフで会場を沸かせた。

 また同店では、宇宙戦艦内の食堂をイメージしたレストランなど、アニメの世界観で食事を味わうことなどができる。古谷は「色々楽しめて、お料理もおいしそう。カウンターに洋酒もずらっと並んでいて。ファンだけでなく楽しめる。こういうエリアをぜひ増やしてほしい。本当にプライベートで来ます!」と語った。

©創通・サンライズ