秋葉原ガンダムカフェがリニューアル!こだわりの世界観に予約殺到

2020年07月31日 11時30分

戦闘シミュレーションが楽しめるテーブル

 東京・秋葉原に31日、新感覚のエンターテインメントレストランが誕生!! オープン前日の30日に、内覧会・ディナーショー「G DIMENSIONS EX DINNER SHOW」が行われたのは、アニメ「機動戦士ガンダム」の世界観をテーマとしたカフェ「GUNDAM CaféTOKYO BRAND CORE」だ。

 同店は3月に閉店していた「GUNDAM Café秋葉原店」をリニューアルしたもので、ガンダムの世界を五感で楽しめる体験型エンターテインメントレストランに生まれ変わった。

 ガンダムグッズやキャラクターがプリントされたテークアウトドリンクが販売されるなど充実したラインアップ。「RESTAURANT AREA」には、戦艦の窓をイメージした全長18メートルの大型マルチモニターが設置され、ガンダムの世界観に浸りながら食事を楽しむことができる。

 メニューにもこだわっており「シャアとガルマが贈る“暁の決起集会”」などのテーマに沿ったコース料理となっており、シャアのイメージカラーである赤を表現したトマトソースのビーフライスや、ガルマが考案した特製ローストビーフなども。また、デザートにはジオン公国のマークが施されたケーキプレートも用意されている。

 さらに、戦闘シミュレーションが楽しめるエリア「Zeon’s Diner TOKYO」では、動きに反応して映像が変わるインタラクティブプロジェクションで宇宙空間が映し出される。テーブルに料理の皿が置かれるとモビルスーツが出撃するなど、ファンを楽しませるサービスが充実している。

 新型コロナの影響もあり、当面の間は事前予約が必要だが、既に予約が殺到しているという。今や日本を代表するアニメとして世界中で大人気のガンダム。ファンの聖地になりそうだ。

©創通・サンライズ